最後のマルマル

アニメ・ゲーム・声優などに関する我楽多雑文。研究者兼大学講師をやってます。

アニメ

デレマスアニメ24話の感想

以下、私がアニメ「アイドルマスターシンデレラガールズ」24話を視聴した時のツイッターの感想。 デレマスアニメ24話、ようやく見れました。なんか怖くて今まで見れませんでした。 案の定号泣でした。そりゃ泣くだろという流れですけど、それだけの手堅さが…

青の文学シリーズ「こころ」視聴後感想

先日、引っ越しに際して、昔の感想文などもこちらに引っ越そうかなと言いましたが、今見ると見るも無残、小学生並みの感想文しかありませんでした(今は中学生ぐらい)。今更、改めて載せるのも気持ち悪いですし、今は今で違った感想もありーので、結局はや…

境界線上のホライゾンを再び見る

■行こうぜ、皆! というBGMがアニメ「境界線上のホライゾン」(一期)で流れるのですが、ふと急に思い出して聞きくなったのです。 録画していたもので確認していたら、いつの間にか第一話から見ておりましたとさ。よくある話です。 初見時は、何が何やらよく…

ラブライブ、ラブ

第11話の挿入歌「No brand girl」で今期不動の地位を私の中で築きました。゚∀゚)o彡°ハイ!ハイ!ハイ!゚∀゚)o彡°ハイ!ハイ!ハイ!たまたまオンエアー当日に秋葉で「START:DASH!!」を購入したばかりという偶然。また、購入決定じゃないですか(ニッコリ)今回の…

2013年冬アニメ感想

今期のアニメの感想など。個人的には去年に一息ついたので、心安らかにアニメに相対していると思います。それでも、視聴アニメは一時期に比べ激減しております。何とか10本前後でやりくりしたい所。以下、曜日順。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

まさに「Q展開」でした。「は?え?」と思っている内に終わってしまいました。もう数回は見たいですね(既に予定もありますしおすし)。「序」と「破」も見返したくなりました。やっぱり、エヴァはすごい。「序」の時も「破」の時もそう思いましたが、今回も…

2012年夏アニメ簡易感想

この夏は大事な大事な任務がありましたので、リアルタイムで見る事は殆どありませんでした。そのため、溜め録りを一気に見ることが多く、妙にボリュームを感じました。質的には平均という感じで。ブルーレイ購入に走るような作品とはついぞ出会えず。それは…

夏雪ランデブー

寝取られ属性持ちの私としては、今期この作品ははずせません。エロ漫画のように、読後鬱々とするレベルの寝取られ(寝取り)ではなさそうですが。あくまで、ポーズとしての「寝取り」「寝取られ」という用語の使い方をされていると思われます。私は基本的に…

2012年春アニメ備忘録的感想(視聴アニメ決定)

今期アニメ始まりました。二週目も終わり、ほぼ視聴アニメも決定した次第。わりとばっさりいったと思います。今年は重要な年なのでセーブ気味に。以下、取り急ぎ備忘録的感想。

2012年冬アニメ最終回視聴後の総括的感想(1)

冬アニメもほとんどが最終回を迎えております。あと数日には新・春アニメの季節です。アニメの「回顧と展望」のような感想をば。いつかは、本家のように「2012年のアニメ界―回顧と展望」などのようなものを書いてみたいですね。※以下、最終回までのネタばれ…

2012年冬アニメ最終回視聴後の総括的感想(2)

(1)からの続き

柑菜に陥落した、この冬を忘れない

※あの夏の「#10 先輩と僕らの。」のネタばれあります。ネット経由でアニメ評論家の方のアニメ「ちはやふる」に言及された記事を読みました。3月10日の朝日新聞夕刊らしいですが。氏曰く「広く一般に向けたアニメこそがビジネス的に難しい現状」ということ。…

2012年冬アニメ感想

アニメ感想ぐらいしかブログ更新要素がない今日この頃。豊崎さん研究するにも時間とやる気がない(おい)「+α」と追加したのはそんな私の弱さの表れという結論。【日曜】・輪廻のラグランジェおそらく狙ってやっているでろう演出にこれでもかと釣られていま…

最高に楽しかったよ、なので(映画「けいおん」感想)

(以下、ネタばれなし) 映画けいおんは行かざるを得ない。 それは、豊崎さんファンである以上、必要十分条件であるというわけです。 ふんすふんす。 ネタばれはなしです。 斯く言う私もネタばれが怖すぎてネット禁止してました。 漸く解禁。ネタばれも怖く…

視聴アニメ目録

声優を論じる上で忘れてはならないのが「アニメ」の存在である。アニメへの造詣の深さが声優論の必要条件であるとまでは言わないが、深いに越したことない。以下、参考までに自身の視聴目録を作成してみた(~2010年度まで)。(wikipediaのアニメカテゴリー…

「けいおん!!ライブイベント[Come with Me!!]

ついに、我が家にやってきました。このライブについて、活字化した感想を認めることは私にとって最早義務です。何故ならば、このライブで私の豊崎さんへの愛情が溢れることとなり、感情の発露を我慢することができず、「豊崎愛生研究」に対峙することとなっ…

今期アニメの感想(取り急ぎ版)

「豊崎愛生研究」というサイト名を無視して今期アニメの感想といきましょう。だって、何も書かないのもったいないじゃないですか(汗)嘘です。自分が見ているアニメの整理です。【月曜日】・夏目友人帳参一期・二期を見てきてブルーレイを買おうかと悩むぐ…

電波女と青春男

という作品があるわけです。最近、すごい嵌ってます。原作もブルーレイも同時に購入したのは久しぶりかも。『けいおん』並の個人的ヒット。んで、その作品内で大好きなのが「りゅーし」さん。もう断トツで。そこで不思議だなーと自分でも思うのが「エリオ」…