最後のマルマル

アニメ・ゲーム・声優などに関する我楽多雑文。研究者兼大学講師をやってます。

雑文

緑色

好きな色が決まってると、めっちゃ楽ですよね。 私は基本的に購入の決断が速い方なのですが、それは偏に「これ緑色だからこれしかねぇな!」と即断できるからだと思ってます。ほんともう緑さまさま。緑色を理由にその他の思考をすっぱり捨て去ることができる…

ブログお引越し

はてなブログに移行しました。 適当に更新できればと思います。 よろしくお願いします。 他のサイトからも色々と移行したいものがあるので、それもぼちぼち。

真紅「生きることは闘うことでしょう?」

以下、厨二病的ポエム垂れ流し注意。

願いが叶う場所

この前、友人宅でたまたま話題にあがった、クラナドの涙腺崩壊BGM。それが頭に残っていて、本日公聴会前の気合いを入れる意味も込めて、今まで視聴を封印していたアニメクラナドの「第18回大地の果て」「第19回家路」を見ることにしました。封印していた理由…

song for friends

この曲、しつこいぐらいに、流れてましたね!私が「パブロフの曲」と(勝手に)名付けた、リトバスきっての神号泣曲!流れただけで、涙が自然と流れてくるという…(この類の曲が、あと数曲残っているのが恐ろしい所)もう、大分時間も経ちますし、さすがに泣…

【Come with Me!】けいおん!!ライブレポート漫画

すごい今更感ですが…。2011年2月20日(日)にさいたまスーパーアリーナで開催された「けいおん!!ライブイベント〜Come with Me!!〜」のライブレポートを漫画にしたのを衆目に晒そうかと思います。羞恥プレイ万歳!この漫画の完成までのいきさつは色々複雑且…

涼宮ハルヒ作品の聖地巡礼記

(以下の記事は2010年4月10日に某サイトに掲載した記事です。当時は映画「涼宮ハルヒの消失」直後で自身のハルヒ熱が凄まじかった時代です。聖地巡礼のマナーなども色々問題となりました。今は写真などに関しもっと厳しくなっているのかもしれません)涼宮ハ…

温故知新

とは、全く違うのですが。実は数年前までに別のサイトを運営してました。そこで、色々感想系の雑文を恥ずかしげもなく世に公表しておりました。個人的に、自分の感想文というのが結構好きなんです。いや、自分の文章が素晴らしくてうっとりするとか、ナルシ…

世界の中心で「はがない」を叫ぶ

(友達の定義:「同年代」の同性とする)――私は友達が少ない。厳密には、「長続きする」友達が、です。その場その場の友達は結構作ることができます。小学校では小学校での友達、中学校では中学校での友達。でも、卒業後も仲良くしている友達はあまりいませ…

サイン会

今さらですが、この話題に触れておきたいと思いますで候。フォトブックを買うのは10000000億光年前から決めてたわけですが、 サイン会があるなんて思いもよりませんでした。しかしながら、大して浮かれもしてません。だって、絶対当選しませんもの!…

少年よ、「寝取られ」属性を抱け

(※注意:以下、私が「寝取られ」属性持ちであったならば、という仮定のもとに書いた試験的文章です。)(※「寝取られ」について→wikipedia ※性的な表現を含みますのでご注意ください)「処女か否か、彼氏がいたのか否か」という議論に対して私が思ったこと…

「あとがき」という名の言い訳

・恥ずべきこと、情けないことだということは重々承知の上、言わせてください><本来ならば、何度も何度も推敲を繰り返し、書いては訂正を繰り返す必要があるのにも関わらず、本稿はそれを怠っております。・それは、どうしても豊崎さんのライブ「love your…