読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最後のマルマル

アニメ・ゲーム・声優などに関する我楽多雑文。研究者兼大学講師をやってます。

イデアとしてのスフィア―我思わずともスフィアあり―


ミュージックレイン及び、スフィア各メンバーからの公式発表ありましたね。
正直、ここまでやるかという驚きでした。無視を決め込む可能性が高いと思っていましたので。あるいは、ミューレから公式発表あっても、スフィアメンバーには特に触れさせないと思ってました。
問題が騒がれてから、今日まで考えに考え抜いた結論、ということでしょうか。

前回の記事で私は、この騒動すら楽しめばいいと述べましたが、それすらも許されない、そんな強い圧力を感じざるを得ません。第三者的立場、傍観者の立場すら悪として見做す、そんな圧力が。無言も肯定と見做す、そんな圧力が。 スフィア各メンバーへの同情と今後より一層の応援をするという立場表明とともに、某ブログを完全悪として社会的に抹殺することのみが正義であると。

まぁ実際その通りなんですけどね。 是非、やればいいんじゃないかな。正しすぎるくらいに正しいと思います。めだかちゃんのように。

最後に、豊崎さんのコメント。相変わらずかっこいいと思いました。
受け手にとって、否定的にも肯定的にも捉えられると考えられますが、私は結局肯定的にしか受け取れないようです。人様の人物像などを資料を引用して勝手に構築するような所謂「心ないファン」である私であっても抱いていた感情は結果として肯定観でした。否定か肯定か、一かゼロかなんてナンセンスだと自省を込めて述べておきたいと思います。

結論としては、FF零式のシンクちゃんを心置きなく使えそうだということです。