読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最後のマルマル

アニメ・ゲーム・声優などに関する我楽多雑文。研究者兼大学講師をやってます。

2012年夏アニメ簡易感想

アニメ

この夏は大事な大事な任務がありましたので、リアルタイムで見る事は殆どありませんでした。
そのため、溜め録りを一気に見ることが多く、妙にボリュームを感じました。
質的には平均という感じで。ブルーレイ購入に走るような作品とはついぞ出会えず。
それは自身の精神状態にも大きな要因がありそうですが。

来期は、私が「この作品のアニメ化を見ずして死ねない」とまで思っていた「リトルバスターズ」があります。

正直、京アニでないことにショックは隠せません。
ただ、JCもこれだけのビック作品をお座成りにするとは考えられません。
始まる前から文句を言われている状況ではあるかもしれませんが、それを逆に活力にして、素晴らしい作品に昇華してくれると信じてやみません。

原作の良さを知りに知り尽くしているだけに、評価も厳しくなってしまいますが、それはお許し頂きたい。文句が多くなっても年寄りの戯言だと笑って頂きたい。

※復習をかねて、数年前の原作リトバスの感想文を復活させたいと思います。


輪廻のラグランジェ
正直、空気なアニメでした。
一期を見たから二期も見なくちゃという思いのみ。
ラン兄に関しては乾いた笑いしかおきませんでした。はは…
偽悪的に表現したい箇所が、不愉快にしか捉えられなかったのは、私の年齢のせいなのでしょうか。


■TARITARI
今期の中でも楽しみな作品の一つでした。
大人が熱い、熱かった!
大人を「きちんと」描いてくれる作品は近頃にあって珍しい(私が他作品を知らないだけかもですが)。
ABの経験がここで活きてきたなと偉そうにも個人的に感心しきり。主に感動を描くという側面から。
京アニ並に視聴者を泣かせられる会社になりつつあるような気も。
これからも、熱い大人を描いていって欲しいと切に願います。

■ホライゾン
原作を読みたい!
と、思える程に面白要素満載な作品なんですよね。
イマイチよく理解できない点も多いのですが。原作を読めば全て解決するのではないか思わせる所もそういう狙いなのでしょうかね。
それにしても、一期で凄まじい程感動したBGMが、今期は使われていないのは何故…

トータルイクリプス
エグイのが苦手な私にとって、序盤は地獄でした。
あんなツンデレな女上司がいれば、私も命をかけられるのかしら。

人類は衰退しました
今期の中でも楽しみな作品だったパート2!
雰囲気だけだ楽しめる作品というのはそうそうないです。あらゆる面で平均点以上でないとそのような雰囲気を醸し出せもしないと思います。
兎にも角にも、妖精さんが可愛かったです。

氷菓
京アニ作品ということで、主に信者たる私の期待値が高すぎました。個人的に反省せねばと思いますが、これだけはどうにもできず。
当然良作も良作ですが、これまで京アニ作品から受けていた「衝撃」が如何せん少なかったような…。
ハルヒが作ったSOS団には「入りたい!」と思ったものですが、古典部には全くそのような感情が涌かなかったですw「高校生なのに嫌味な奴等ばっかだなぁ」という印象が強い。
ほーたろーに至っては「これぞラノベ主人公の権化!」としか思えず、その印象が最後まで拭えなかったのも残念。勿論、成長なり変化なりも見られたのですが、そういう描写ばかりの昨今のアニメ作品群にあって「衝撃」とまでは言えず。
個人的な山場はイリス先輩編です。最後のほーたろーの姉の方が一枚上手である所など、中々の見所がありましたが、流動的な映像故に一度で理解することが中々に難しかったです。録画していたおかげで、一時停止が使えたことが何よりでした。原作だと文字を自分のタイミングで追えばいいので、理解を深めるには原作を読むのがいいのかもしれません。

はぐれ勇者の鬼畜美学
エロ枠。
強くてニューゲームという設定は私の厨二心をこれでもかとくすぐる設定ではありますが、イマイチ活かしきれてない印象でした。

ゆるゆり
今期ナンバーワンに推したいです。
けいおんの時と同様、二期でどはまりしたパターンなのではないでしょうか。
出てくる人物全てに魅力があり、それが如何なく表現できていた好例。1クールが短すぎる!
あかりちゃんがあまりにも光っていました。
そして私はひまわりが大好きなんだと気付いたこの夏を忘れない。
ひまさくも大分優遇されていたと感じました。あの二人の関係性も最高でした。
さくらこの方が団地に住んでそうなのにそうではなくて、ひまわりの方が一軒家に住んでそうなのにそうではない感じが、またよい!

■うぽって
シグちゃんがショートヘアーになってからが本番!

■夏雪ランデブー
序盤までは中々の寝取られ展開でした。エグイ感じもそこはかとなく。
しかし、中盤以降完全にファンタジー展開にw
最終的に死んだ人より、今生きている人を選ぶという選択はリアル、というか至極当然なんですよね。死んだ人と再び会うというとんでも展開を経ても尚、その選択。アニメ作品だから、敢て元旦那を選ぶかなと思ってましたが、あくまでリアルを貫いたなと感嘆しました。

恋と選挙とチョコレート
色々と気になる点が消化されることなく終わった感じです。
私の理解力がないだけで、全て上手い事表現されていたのかもしれませんが。
最終的にくっついたヒロインの魅力も全くわかりませんでした。
だから女を見る目がないのかな(震え声)

■この中に一人妹がいる
最初から検討はついていた。
だって、妹に見えるのがみやびしかいないからです(小並感)

アクセルワールド
こういう作品にwktkしなくなったら、アニメ見るのやめた方がいいのかなと毎度思うのですが、それでも見てしまうのですよ。それがアニメの魅力。
世界観であったり、設定などは素晴らしく感じました(震え声)
登場人物の魅力ェ…

カンピオーネ
何だかんだいって、ハーレム物はいいですね。
全男性の見果てぬ夢ってね。
ハーレム物だけは、まだまだ食傷しませんので、どんどんドスコイ!

エウレカAO
ポカーン ( ゚д゚)
結局よくわらずじまい…無印見てるとまた違うのでしょうか。

じょしらく
久米田さんの中韓ネタは昔から好きになれませんが、ネットで好き勝手言ってる輩よりはよっぽどマシだということに気がつく。
現実逃避的にアニメ見てる人にとって、時事ネタはいらないものに他なりません。
流し見には丁度良いアニメっした。

■ドッグデイズ’
ファンディスクのような1クールでした。
現実逃避アニメとしてはこれ程ニーズに応えたものはないんじゃないでしょうか。
優しさ以外に世界を構成しているものがいないっていうね。
ほんわかしました。

ココロコネクト
歳のせいか、おいてけぼり感があります。
彼等の熱さは、若者の熱さなんですよね。
私は、真っ直ぐ人と向き合って生きていくことを何時諦めたのか。
あのような経験を積んだ彼・彼女等は決して私のような人間にはならないだろう、そのことだけがこのアニメの溜飲下げポイントです。

■ソードアートオンライン
ネトゲを実際にやっていたらもっとはまっていたのでしょうか。
まともな経験はありませんが、普通に面白いです。
しかしながら、ソードアートオンラインを見て、ドラクエ10などやったらがっかりするのでしょうね。ネットの世界ほど十人十色な世界はない。おそらく自分にとって好ましい世界が広がっていようもない。私の周囲数十人程度が、おそらく自分にとって好ましい世界に成り得るのだと思います。ソードアートオンラインという仮想空間でも結論はそうなってしまうのでしょうかね。これからが楽しみです。